人はみな、誰にも言えない悩みを抱えて生きています。いろんなしがらみを捨て、一本の枝になれば、そこから、新しい芽が生まれます。

セッションをご希望の方へ。

催眠(ヒプノ)をきちんと知れば、
不安や恐怖に感じることは
何ひとつありません。
初めての方は特にご覧下さい。

  • 催眠(ヒプノ)とは
  • セッションの流れ
  • セッション料金
  • よくあるご質問
  • お申込みフォーム

和のやすらぎ枝は、心療内科・精神科と連携をとっています。

フェイスブック

相互リンク

携帯版はこちら

お知らせ・更新情報

「今後のお知らせ」

コロナの感染者がまだまだ続いております。
当店では皆様の安全を考慮いたしながら講座・セッションは行っております。
どうぞ、ご安心してお申し込み下さい。

「セッションにつきまして」
引き続きマスク着用・消毒など、感染予防につきましては従来通り行って参ります。
体調不良・家族に感染者が出ておられる場合は事前にお知らせをお願いいたします。

「各講座につきまして」
定員を最高8名までとさせて頂いております。
机は一つの長テーブルにお二人様のご使用でさせて頂いております。
各テーブルには、消毒スプレー・消毒ナフキンもご用意して皆様が安心して受講して頂けるご配慮もさせて頂いております。
講座の途中では、定期的に休憩をとりまして空気の入れ替えなど行い安全を図って進めていきますのでご安心して受講して頂きます。

8月9日(火)トラウマ・PTSD基礎講座を開催します。
8月28日(日)脳科学・ヒプノ2日間基礎講座(ZOOM・対面)を開催します。
9月16日(金)認知行動療法講座を開催します。
9月24日(土)前世療法講座を開催します。
10月29日(土)臨床心理実践講座3日間コースを開催します。
11月12日(金)体細胞療法講座・病気からのメッセージ 2日間講座を開催します。
11月22日(火)不妊セラピー2日間講座 を開催します。
12月3日(土)年齢退行療法プロ講座を開催します。
12月11日(日)未来世療法基礎講座を開催します。
1月7日(土)SPB(sum peace branch)Even Moreスキルアップ講座を開催します。


心理療法の中でも重要視される「ヒプノセラピー」
ここ数年 ヒプノセラピーは身近な心理療法として多くの方にご利用頂いております。
こころの悩みの原因は目には見えないところに存在しています。
それは、私たちの中にある「記憶」と大きく関わっています。

クスリはあくまでも対処療法です。クスリだけに頼るのではなく、ご自身の悩みの原因に気付くことで回復へと繋がっていきます。
和のやすらぎ枝はホリスティック医療の考え方をもとにクライアントさんと寄り添っています。
ホリスティック医療とは「心・体・魂」を癒していく方法です。

和のやすらぎ枝では、心地よい空間と、深いリラクゼーションと、安心できるセラピストと共に今の悩みの記憶へと辿り着いていきます。

また、優秀なセラピストの育成も行い、そして、身近なヒプノセラピーセミナーなども行っております。

和のやすらぎ枝について

もっと詳しく

和のやすらぎ枝では、福岡で催眠療法(ヒプノセラピー)での年齢退行・前世療法・臨床心理カウンセリングなどを行っております。ヒプノセラピスト養成講座・前世療法・年齢退行養成講座・NGHなど、セラピストのプロフェッショナルを目指す方の講座や自宅などで自分でできる優しいヒプノの講座、一日ワークショップを随時開催し、催眠療法(ヒプノセラピー)を身近に感じてもらえる活動も行っております。

取得認定証/修了証

もっと詳しく
  • 米国アルケミー催眠協会(The Alchemy Institute of Hypnosis)初級インストラクター認定
    (体細胞療法 心と身体療法)
  • 一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH:Japan Board of Clinical Hypnotherapists)
    インストラクター認定・マスターインストラクター
  • 国際催眠連盟(IHF:International Hypnosis Federation)インストラクター認定
  • ヒプノ未任セラピー プラクティショナー認定

  • JHA 前世療法プロフェッショナルコース終了認定
  • JHA 年齢退行療法プロフェッショナルコース終了認定
  • 前世療法で権威のブライアン・Lワイス博士 プロフェッショナルトレーニング修了(アメリカ現地にて)
  • IHF(国際催眠連盟)認定

  • 一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH:Japan Board of Clinical Hypnotherapists)理事
  • 日本催眠学会 会員・評議員
  • 九州大学名誉教授による「ヒトの教育の会」代議員

などを修了し、様々な分野で活躍中