トップ > セッションを受ける > 前世療法

和のやすらぎ枝は、心療内科・精神科と連携をとっています。

フェイスブック

相互リンク

前世療法
前世療法はアメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士が退行催眠を行っている時に偶然辿り着いたのがきっかけで広がりました。
ワイス博士の有名な著書に「前世療法1」「前世療法2」「魂の伴侶」などがあります。
いずれも全世界でベストセラーになった本です。
精神科医であるワイス博士は、ヒプノセラピーで行う前世療法を広げるために医師を捨てる程の大きな勇気と覚悟がいったと言われています。
彼は多くの人たちの悩みを救う為に、限りない努力をし貢献をしてきました。

前世療法は前世誰であったのか?ということよりも、今生何の為に生まれてきたのか? この今生で何をしなければならないのか?
今の人間関係が前世どう繋がっていたのか? 今生の悩みの原因は何処から来ているのか?
等、前世を思い出すことによってその意味を確認していく療法です。
今現在起きている心の悩みや身体的な問題を、ヒプノ状態で前世から引きずっている記憶に遡り、その原因を突き止め問題の軽減、解消に繋げていくことも可能です。
私達の潜在意識の中には、 誰しも原始意識というものを持っています。それが前世意識です。

和のやすらぎ枝の代表大塚は、アメリカに渡米し、ブライアン・L・ワイス博士のプロトレーニングを修了しております。

一般的に、前世とはスピリチュアルな世界の話とされています。
前世が本当にあるかどうかは分かりません。

しかし、前世はあるものとして行っていますので、前世の色んな場面や死の場面を体験する事によって 今の人生にどんな影響を与えているのかを探し出すことができます。

「ソウルメイト」との「ソウル」とは魂・・「メイト」とは友です。
その時々の前世で深く関わりあった人たちのことを指します。
「ソウルメイト」は一つの魂のグループで動き、それぞれの人生で役割を変えながら生きていると言われています。
前世療法を行うことで、そのソウルメイトを見つけることもできます。

料金表