トップ > セッションを受ける > ソマティック・ヒーリング

和のやすらぎ枝は、心療内科・精神科と連携をとっています。

フェイスブック

相互リンク

ソマティックヒーリング

ソマティック・ヒーリングとは

ソマティックヒーリングとは、ヒプノ状態を利用して慢性疾患・外傷などの後遺症を、疾患前の本来の状態に戻すために開発された手法です。
米国のアルケミー催眠協会David Quigley氏が開発しました。

この手法は、「潜在意識が人間の思考・行動の基になっている。慢性疾患などは原則的にその方が作ったものであり、その方の意識と行動を変える事により、また、身体を本来の状態に戻すことにより、病気は必要としなくなる。 また、身体そのものもどの様にしたら自分の病気の場所を治せるかを知っている。それらを併せることにより、心身共に健康状態に戻る」という考え方に基づいています。

しかしこの手法は、あくまで適切な医療と連携を取りながら行うもので、決して通常の医療に代わるものではありません。

元々太古の時代にアルケミーというやり方がありました。
アルケミーとは、錬金術といいます。一つの性質が異なる性質へと変容していく術や過程をいっています。
私たちの記憶の中には、こうしたエネルギーを別のエネルギーに変えていく・・というプログラミングしていく力を持っています。
ですので、ストレスや・怒りや・病気のエネルギーを、アルケミーによって善のエネルギーに変えることができるのです。

私たちが行っている近代的な催眠療法は、クライアントを催眠状態にして潜在意識にダイレクトにアクセスするという・・心理療法では一番有効的なアプローチを使っています。