トップ > セッションを受ける > 年齢退行療法

和のやすらぎ枝は、心療内科・精神科と連携をとっています。

フェイスブック

相互リンク

年齢退行療法

潜在意識の中に眠っている記憶をたどり、心に負った傷の原因を探る。ヒプノセラピーとは、過去の記憶への旅のようなもの。

年齢退行とは催眠下で現在のクライアントさんに強く影響を与えている幼少期を探り、その場面を再体験してもらうものです。
そしてその時、言えなかったこと、して欲しかったこと、理解して欲しかったことなどを、記憶の中で再現をし、感情を入れ替えたり、掏り替えたり、植え込みなどを行う方法です。
また、時には幼少期の頃の勘違いに気づいて楽になっていく場合もあります。

セッションルーム

子供の頃の気持ちを理解して、大人になった「自分」と一つになるよう導いていく「インナーチャイルド」という方法を用いる場合もあります。
インナーチャイルド・セラピーは、置き去りにした自分自身を取り戻すことができます。
本当の自分を知るきっかけとして、また自分と向き合うために非常に有効です。

料金表